白髪染め情報のことならお任せ!!

白髪染め情報を紹介している情報サイトです。

RSS 2.0

快適なヘナを使用した染め方

へナが健康的な白髪染めといえますが、そのへナも種類が豊富です。

使用方法は基本的に大きく変わりませんが、カラーバリエーションはメーカーで異なります。自分にあったカラーを揃えているメーカーの商品を選ぶと快適に白髪染めを楽しめます。

へナは、ヘアカラータイプ、ヘアマニキュアタイプの白髪染めとは異なり、敏感肌の人もトラブルが起きにくく、安心して使用できます。体質的に合わないという方もいることはいますが、基本的にへナでトラブルが起きたという方は少ないです。

それでは、へナの使用方法を見ていきましょう。最初に準備するのが、へナを溶かす器、タオル、泡だて器、手袋です。器は使い捨ての方が良いでしょう。手袋はビニール製で、泡だて器は本格的なものでなく割り箸とかを使用しても問題ありません。
ただし、器やお箸など、日常は食事用として使用するものを染物用と一緒に使うのは衛生上良くありませんので、きちんと洗浄するにしても必ず分けて使用するように注意して下さい。

1回分のへナを、温かいお湯に溶かします。量の目安は、ロングヘアの人で1袋、ショートヘアの人で約半分程度が平均的でしょう。ただし、メーカーで異なりますので、そこは確認して下さい。

器に溶かしたへナをかき混ぜて、へナを毛髪に塗ります。塗る前に水分をしっかり拭き取っておきましょう。ヘアキャップをして、約1~2時間程度おきます。最後にきちんとすすいでリンスかトリートメントをして出来上がりです!

髪が染まりにくい…という人は、ドライヤーで髪を温めたり、へナに1カップくらいのコーヒーや紅茶を入れてから染めるといいそうです。皮膚がかなり敏感な方は、パッチテストを必ずしておきましょう。

へナの特徴は、自然にだんだんと染まっていく事です。急に色がついたというタイプではありません。髪室によって色みも見本と変わります。見本より暗めだったり、明るかったりもしますのでそこはご注意。

余計な化学物を使ってない製品を


人間出来れば歳を取りたくないものですが、それは叶わぬ夢です。生きている限り、必ず歳老いていくものです。しかし、最近の研究によればアンチエイジングと言って、歳によって老けていく進行スピードを遅らせたり、若返らせたりするという魅力的な研究結果も発表されています。そういうものが今製品化されて、特に若い女性やご年配の方にも大変注目を集めいてるのですが、歳を取ってくると気になるのが顔のシワや白髪ですね。白髪は一度出てくると際限なく生えてくる厄介な大敵ですが、これを目立たなくするために白髪を染めたりします。

艶色トリートメントは、余計な化学成分を一切含まずに素手で扱えるぐらい皮膚に優しいトリートメント剤です。
自宅で白髪染めをするにはこれが大変優秀な効果を発揮します。染料も植物由来の天然色素を使用しているので、髪に余計な負担をかける心配もありません。皮膚ケアにも用いられるエイジング成分、更に35種類の天然成分を惜し気も無く配合。プラセンタやコラーゲン、海藻エキスなどが髪にコシとハリを与えてくれます。これ一つで、髪のアンチエイジングが可能になるわけです。

女性は特に歳負う事で髪の健康状態も悪化しがちで、櫛通りが悪くなったり、パサつき易くなったりとまさに髪の病気になり易いとも言えます。今まさに髪の悩みで困っている女性にも安心してお使いいただけますし、こちらの製品は男性にもお使いいただけます。
※白髪染め ランキングサイト⇒http://www.ruiandx.com/
白髪を初めて染めるという方にも分かりやすいサポートをしているサイトです!